40代から、新しいことにチャレンジして

みたいな、と思っても、



でも、、、

私には無理だよなぁ~ 

できないだろうなぁ~

○○ちゃんだから、できるんだよな。



と考えてしまって、なかなかはじめの一歩

が踏み出せないという経験はありませんか?



私はそうでした。特に年を重ねるごとに、

失敗を恐れるようになり、失敗を避ける

ために「行動しない」「やらない」を

選ぶようになりました。



一時は、

「もう、新しい出会いなんて要らない」

「新しいことにチャレンジしなくてもいい」

と、思っていました。



でもこれは、今に満足していたから、

そう思っていたのではありません。

今に満足していないけど、

じぶんが本当に求めている姿に到達する

プロセスの中に、



・苦手なこと(例:知らない人の輪に入ること)

・やりたくないこと(例:努力、緊張)

・味わいたくないこと(例:恥をかく、失敗)



があって、それを避けるために本当に

求めているものを諦めていた、といった

状況でした。



そんな私を動かしたのは、「40歳という節目をむかえたこと」でした。



「このままじゃ、マジでヤバイ!」

なぜかわからないけど、40歳を迎える時

猛烈にそうおもったのです。

40代は二度と戻らない時間。だから、

40代の内に何か新しいことをはじめなくては!

と、思ったのです。



前置き長くなりましたが、そんな私ですが

40代から「これ、やりたいな!」と思える

ことに出会った数も多い分、

でも、「私には無理だな」と考えて、

なかなかはじめの一歩が踏み出せないこと

もたくさんありました。



いちばん最初がいちばんエネルギーを使います。



そこさえクリアすれば、あとは徐々に出来る

ことが増えていきます。まずはここを超える

ことが大事です。



ということで、

はじめの一歩を軽くするとっておきの方法

をお伝えしたいと思います。

その、とっておきの方法とは、



とりあえず、やってみよう。やってみて、無理ならやめよう♪



です。なかなか始められない理由のひとつ

に、「続けられなかったらどうしよう」

があります。



でもですね・・・

はじめたら、ぜったい、死ぬまで、

続けなくちゃだめですか?



そんなことないです。

別に、やめてもいいんですよね。

続けられないからといって、誰かに処罰

されるわけじゃないですし。



※時々他の人に「あなた、何やっても

続かないよな~」とか言われるかも

しれません。(わたしはありましたよ)。



もしそれが事実だと思ったら「たしかに!

その通りだね」で、終わりです。

こういう時は、事実だけを見る。そこに、

尾ひれはひれはつけないこと。そういう

癖を身につけることも、必要ですね。



ただ、沢山チャレンジした分、チャレンジ

していない人よりは経験値があがって

いますし、中には続けていることも

必ずあります。そういう部分を、自分が

見てあげます。



話がそれましたね。戻します。

自分で自分に

「やってみて合わなかったらやめてもいい」

と許可するのです。



やめてもいいなら、とりあえずやって

みようかな、と思えますよね。これが、

初めの一歩のハ-ドルを下げるとっておき

の方法です。



わたしの例えになりますが、投資など、

まさにそんな感じでした。



40代から投資を始める!と決めたはいいが、

まず、毎月一定額を積み立てていけるか?

続けられないのではないか?と、

考えてしまいました。



一番初めに設定した金額は、毎月3万円でした。



しばらく悩みました。が、もし3万円の

積み立てがきつくなったら、減額しても

いいし、やめてもいいのだ、と思ったの

ですよね。



べつに、必ず3万円積み立てなくては

ならない!という法律なんてないので。笑

そう思えたら、少し気が軽くなりました。



そんな感じでドキドキしながらもスタ-ト

してみた所、何の問題もなく、毎月3万円の

積み立てができました。



そして、運用するとお金が増えていく、と

いう新しい経験をすることができたのです!



この成功体験のお蔭で、また次の新しい

チャレンジへ進むことになります。

次は、もっとひと月の積立額をアップして

みようかな、と考えました。



この時も、初めと同じように続けられない

かもしれない・・・と思いました。

でも、無理だったらやめてもいいのです。

または、減額しても良いのです。



それを積み重ねてきた結果、今現在

まいつき約16万円の投資信託をこつこつ

購入し続けています。さらに増やす予定です。



はじめはひと月16万円もの額を投資に

回すなんて無謀!と思いました。が、

やりたいな、と思うことは

ほぼ、自分にできることです。

だから、やりたいな、と頭に浮かぶのです。



たとえば、ひと月1千万円の投資信託を

購入したい、とは思いません。

それは自分に本当に無理だと理解して

いるからです。



海外旅行も、ビジネスクラスで行きたいな

とは思いますが、ファーストクラスでいって

みたいとならないのは、まさにそれです。

今の自分にできること、できないことを

ちゃんとキャッチしているからです。



だから、やりたいなと思うことは大抵

できますから、とりあえずやってみた方が

いいのです。



※ただし、お金に関わることはちゃんと

収支の計算をしてから、です。

お金のバンジ-ジャンプは、絶対だめ!!

それこそ、続きませんし、最悪取り返しが

つかないことになります。その辺り、

誤解されませんように。



投資については、私の場合、はじめは

ひとつき三万円のつみたて投資信託ですら、

無理と思っていました。



でも、計算してみたらできないことはない

と分かりました。その分貯金に回している

額を減らせばいいと思ったのです。



さらに、やってみて、貯金が減る方が

嫌だったら投資をやめればいい、と

おもいました。



投資を経験してみたら、貯金よりお金を

増やせる可能性が高いことを経験しました。

さらに、貯金も増えていきました。



そこで、ステップアップし、投資に回す額

を増やしたのです。少し無謀な額かな?

と感じましたが、とりあえず

やってみたところ、できたのです。



なぜできたのか?それは、ずっと手付かず

だった、固定費の見直しをして、無駄を

全部省いたから。その分浮いた全額を

投資に回しました。さらに、貯金へ回す額

も減らし、投資へ回すことにしたのです。

またさらに、サラリ-マンにできる節税も

し、税金を減らすようにもなりました。



これができたら、また次へステップアップ

します。次は、住宅ロ-ンの返済額を減額

し、その分投資に回そうかな、と考えて

いました。



こんな風に、徐々に段階を経てきた今の私の

投資に関しての最終目標は、



証券口座で一億円を運用し、

年に一度、一億の運用益を銀行口座に移し、

銀行口座には常に1,000万円以上、自由に

自分や家族の喜びのために使えるお金が

ある状態。




になっています。(目標を紙に書いて、

すぐに目に付く所に置いています!)



少し前まで、一億なんて自分とは無関係

と思っていました。

もちろん、40代の初めに投資を考えた時は

そんな事、思いもしませんでした。

それが今は、一億円を目標にしています。



※その前に、まずは「小金持ち」を目標に

していますよ♪



こんな感じで、できないと思っていた事に

とりあえずチャレンジしてみたら、実は

できた、という成功体験を積み重ねていく

と、以前の自分では想像もできない事を

目標にできるよ、ただし、



初めの一歩がなかったら。

いまも、以前のままだった、のです。



はじめの3万円を、投資に回すことが

できなかったら・・・。

きっとまだ「投資なんて自分には無関係」

の世界の住人だっただろうな、と思います。



その三万円を、以前のように浪費に使って

いたら。今のこの「安心」と「自由」の

土台である、資本からの収入を増やして

いこう!との考え方が、インプットされる

ことはなかったと思います。



もっといえば、今自分に手にしているもの

に感謝できるマインドにもなっていなかった、

と思います。だから今も、無い物ばかりに

意識が向き、浪費しまくってそれでも

満足できないでいたと思います。



初めの一歩。

勇気を出して踏み出せた人だけに、

次のステ-ジが待っています。



そのステップは、小刻みで「コツコツ」が

おススメです。そして、やってみたけど

合わなかったらやめてもいいのです。



長くなってしまいました。

最後までお読みいただきありがとうございました。