「将来や老後が不安で、

お金が使えない・・・」

これは、数年前の私の、物事の進行の大きな

妨げとなるものでした。

(ビジネス用語ではこれを「ボトルネック」というそうです)。



お金は現代では、価値の交換ツ-ル、

であります。ですから、その交換ツ-ル

であるお金が上手く使えない状態、という

のは、あまり望ましい状態とは言えないかも

しれません。



そもそも、将来が不安で今、お金が使えない

と、どうなるでしょうか?それは、



今も、不安になります。



実は今は、充分なお金があって、それを

使って自分や家族を満たせる状態である

のに、「お金の将来が不安」と設定して

いるため、今も不安になってしまうのです。

未来も現在もつながっているからですね。



ここから抜け出す方法は、いまの意識を

「今も将来も、安心してお金が使える」

にしていく必要がある、と私の経験上

感じています。



私が将来の、そして今のお金の不安から

抜け出せたのは、この

「設定変更」

ができたからなんです。



将来もずっと安心してお金が使える、

ここに意識を向けるためには、今すぐに

でも、お金を使いやすい仕組みを作って

いくこと。



どんな状態になったら、安心してお金が

使えるのかな?とまずは、考えること

ですよね。



私が不安だった原因は、労働でしかお金は

稼げない、と思い込んでいたからでした。

年を取ったら、いつか雇ってもらえなく

なり、労働で稼ぐことが出来なくなります。

それは、お金が入ってこなくなることを

意味していたので、不安になっていたのです。



しかし、お金が入ってくる方法はそれだけ

ではありませんでした。



お金が入ってくる方法はざっくりふたつの

分野がある、と知ったのです。それが、



・労働収入
・資本収入




何度も書いていますので、耳にタコだよ~

という方もいらっしゃるかと思いますが、

すみません。その場合はスル-して下さいね。



私の場合、世帯労働収入は二つのパイプが

あったので、資本収入を持つべき行動を

起しました。それが、株主になる、つまり

投資をすることでした。



投資を始めてから、すぐにお金の不安が

解消されたという訳ではなく、

コツコツ継続していくことで、それまで

経験したことがない「運用するとお金が

増える」という経験をしました。



それはつまり、このわたしでも、

労働以外でお金を増やせるのだ、との

インプットがされた、ということです。



労働だけでは不安だった、それが

労働しなくても、お金は入ってくる。

ということは、、、お金を使っても、

だいじょうぶなんだ!

との意識がインプットされたのです。



この状態になったら、いまお金を使う時に

も不安がなくなっていったのですよね。

将来もお金が使える仕組みを、今から

作り始めたら、いまも、お金が使いやすく

なったのです。



この経験から、

将来のお金の不安を解消したければ

いまから、お金を使いやすい仕組みを

作っていこう。これは、方向として間違って

いないなと確信できました。


=====


なぜ今、わたしがこんなに何度もお金の

ことを書いているのか、というと

まわりに、お金のことが行動の妨げに

なっているひとが、けっこういると

見えてきたからなんですよね。



昨日、久しぶりに会った大好きな友人も

会えない内に本当に色々あって、、、

話してくれた内容を聞いていたら

「お金」が入ってくる仕組みがあと一つ

あれば、その不安はだいぶ軽減できると

思える事でした。



ゼロにはならないけど、確実に軽くなる。



今、充分なお金があるのに。

将来のお金が不安で、それがネックで、

最善の方法を選べない、という状態に

なっていたから。



私も全く同じ思いでいたので、その時の

感情が本当によく分かります・・・。

お金って、それだけ人の行動に影響を

及ぼしやすいのです。



私の経験上、具体的な解決法としては、

・世帯の働き手を増やすこと。



働き手とは、労働力でも増やせますし、

また、お金(資本)を働かせることも

できるのです。



わずかでも、正しい行動をすることで不安

は必ず解消されて行く、と私は経験して

います。ご参考までに・・・。

ありがとうございました。