楽天経済圏に移行し、はや四か月。

わたしが楽天経済圏の住人になった目的は、



生活コストを下げて、
自由へ一歩近づく!




支出をさげ、可処分所得(自由に使えるお金)

を増やすこと。そして、お金も時間も、

自由へ一歩、近づくことが目的です。



目的を達成するために、3つの目標を

たてました。3つの目標とは、



①携帯電話を楽天モバイルに変更!

(契約した当時、キャンペ-ンが実施されており、通信費が一年無料!だった)

②買い物は楽天クレジットカ-ドで支払い、

ポイントをゲット。ポイントは生活必需品

の支払いに使う。

③楽天マラソンに参加し、ポイントを効率

よく貯める。

(ただし、必要ない物は買わない!必要なものだけを購入すること)。




【経過報告】

①については、無事に達成!

ただし、夫は楽天モバイルは嫌だというので

妻のみ契約。夫も他社へ切り替えた為、

現在のわが家の携帯電話料金は、今月は

¥1,128でした。



ちなみに一年前、2020年7月の携帯電話

料金は、¥5,652でした。

(夫ガラゲ-、妻スマフォ)。



この時期は、妻のスマフォ代金が毎月

¥3,500ほどキャッシュバック

されていました。



キャッシュバックがなければ

¥9,000超えていましたね。

おぉ~。



②については、クレカ払いが可能なものは、

すべて楽天クレジットカ-ドで支払うよう

に切り替え済み。光熱費や、通信費、

その他、まいつき支払いが発生するものは

すべて楽天クレカに変更済みです。



何もしなくても、自動的にポイントが

貯まります。そして、貯めたポイントは

すぐに使っていきます。



どんな場面でポイントを使っているのか?

というと、私は主に、ふたつ。



①楽天市場でお買い物をする時。

②クレジットカ-ドの引き落としの際に、

「ポイントを利用する」を選択する。



この二つで、ポイントをどんどん積極的に

使って行きます。



ポイントは貯めません。

理由は、ポイントには利息が付かないから

です。



ポイントは、「おまけ」ですね。

お金(資産)ではありません。

利息が付きませんので、貯めておいても

増えません。お金は銀行の普通口座でも

一応利息が付きますよね。微々たるものでも、

ゼロではありませんよね。



しかし、ポイントには利息はつきません。

しかも、ポイントには有効期限という

めっちゃめんどくさい仕組みがあって、

有効期限が切れてしまえば、なな、なんと!

使えなくなります!!!ギャ---!!



それを回避するためにも、ポイントを

積極的に使って行きます。



③については、今月やっと!

「楽天マラソン」に参加しました。



楽天マラソンとは、決められた期間内に

楽天市場で10店舗以上で買い物をすると、

ポイント率がどんどんアップしていく


という、夢のようなイベントです。



参加するには、手順があります。



①お買い物マラソンにエントリ-する。


②お買い物マラソンの期間中に、複数の店舗で

買い物をする。ただし、一店舗1,000円以上

(税込み)のお買い物をしないとカウント

されませんのでご注意を!



③買い物をした店舗数に応じたポイントアップ

が受けられる!

※10店舗目になると、ポイントが10倍に!

これは、すべての店舗で購入した商品に

適用されます。すべて、10倍になっちゃいます。




魅力的~♪

ところが、携帯電話の乗り換えで満足した

私は、なかなかこの楽天マラソンに参加

せず時が流れていきました。(私アルアル)



これじゃあかん!



と思いまして。7月は絶対に私も楽天マラソン

に参加するぞ!オリンピックだし!(?)と

腹をくくり、ようやく参加しましたっ。



参加するには「エントリ-」が必要です。

これは、自分の楽天IDとパスワ-ドで

ログインした後、楽天マラソンの

「エントリ-」をクリックするだけでOK。

めっちゃくちゃ簡単です。



エントリ-すると「エントリ-済み」と

なりますので、それから買い物をしていきます。



欲しいものを買い物かごに入れていき、

10店舗になると、ポイント率がグッ!と

上がりましたよ~。ビックリ。



少し大げさですが、楽天経済圏に移行するに

あたり、紆余曲折ありましたが(;^_^A

なんとか落ち着きました。そして、目的で

あった、毎月の支出(固定費)を、確実に

減らすことができました。ヤッタ-!



なにごとも、大変なのは、はじめだけ。



住宅ロ-ンの借り換えも、

民間保険の解約も、

そして、今回の携帯電話の変更からの

楽天経済圏に移行も。

楽天マラソンのエントリ-も笑。

(これは、やってみたらめっちゃ簡単でしたが)。



苦労するのは、たったのはじめだけです。



はじめてしまえば、後は進むしかないので、

まずは、自分の感覚で手を付けやすい

部分から始めてみると良いと思います。



私の場合、固定費削減の道のりは、

①車のロ-ン、一括返済。

②住宅ロ-ンの借り換え。

③民間保険の一部解約。

④住宅ロ-ンの金利交渉。(銀行に交渉し、金利を下げてもらいました)

⑤民間保険不要なものすべて解約。

⑥携帯電話会社の変更。



こんな順番でした。①と②は30代後半に、

それ以降は40代で見直しをしました。



借り換えとか、見直しとか、

ハッキリ言って超面倒ですよね。

自分ひとりであれば、自分の裁量のみで

決定できます。が、家族が要れば家族の

数だけそれぞれ価値観があります。



わたしにとっての当たり前が、

夫にとっては当たり前でない。

そんな事もあり、正直気持ちが折れる

時もありました。



私がコロコロとあれも見直し、

これも見直し、とやっているのは、

ストレスに感じるようです。そりゃそうです

よね。べつに携帯電話の会社とか、

変えなくても生きていけるのですから。



わたしももし、逆の立場であれば

嫌がると思います笑



で。も。



何度も言いますが、たった一度で

その後無駄なお金を支払わずに

済むのです。



一度の働きで、大きな成果を得られるのですよ。



5,000円台が、

1,000円台になるんです。



私も夫も、携帯電話会社に価値を感じては

いません。価値を感じていないのに

高いお金を支払う必要は、ない。

だから、心が折れそうなときは、

最終目的達成のために



「今だけは愚痴ってもいいから

がんばってやり遂げる」



と、腹をくくる。笑

そんな感じで、我が家は色々な契約解約、

手続きはすべて私が担当しています。

やりたいのです、けっきょく、私が。



以上長くなりましたが、固定費削減、楽天経済圏

について語ってみました。

ありがとうございました。