寝る前に

「今日もいい一日だった、

ありがとうございます」。

と感謝できる日がたくさんある人生って

いいなぁと思います。



40代に入ってからですね、こんな風に

感じられるようになったのは。

嬉しいです。



こんな風に夜寝る時に

「今日もいい一日だった、

ありがとうございます」

と思えるようになったのは、なぜだろう?

と考えた時、まっさきに浮かんだのは



「自分の人生に、自分が好きなことを

増やしてきたからだ」



ということでした。

過去のわたしはしょっちゅう愚痴や不平不満

を口にしていました。



なぜ愚痴や不平不満が出るのか?

それは、ひとことでいえば

自分が本当に好きなことを選んでいなかったから。



ほんとうはやりたくないのに、

誰かのために、我慢してやっている。

それなのに、感謝してもらえない。

わたしばかり損している!



そんな意識で生きていましたから。(;^_^A

そりゃ、愚痴・不平不満もでますよね。

出ても仕方がない状態だったな、と思います。



なので今、周辺で過去の私と似たように

どんな環境でも愚痴や不平不満が口から出て

くる人と接することがあっても、その気持ち

も分かるんですよね。



ただ、一つだけ伝えたいことは

「自分が口にした言葉も、エネルギ-。

エネルギ-は出したものが返ってくる」。

という法則が働いていること。



なので、愚痴や不平不満ばかり言って

いても、人生は豊かになっていかない

(なりにくい)ということなんですよね。



じっさい、私のまわりで愚痴や不平不満の数

が多い人たちで、(この人の人生、どんどん

豊かになっている)と感じる人はいません。



もしかしたら、ご本人は豊か~と感じている

・・・かもしれませんね。

(う~ん、どう見ても見えないけども・・・)



とにかく、私自身、

愚痴不平不満の数が減っていけばいくほど

豊かだと感じる数は増えました。



それは、先にも書いたように

自分が好きなことを人生に増やすこと

をしてきたからです。



私には子供がおらず、夫婦二人の生活で

共働きで、時間もお金もゆとりがあるから

できるんだよ、と思う方もいらっしゃる

かもしれません。



じつは私が過去、まわりの豊かな人をみて

・収入が高いからだ。

・実家が裕福だからだ。

・頭がいいからだ。

・パートナ-に恵まれているからだ。

と、そんな風に見ていたのですよね。



ただ、色々な仕組みを知っていくと

収入が高くても、自分がやりたくないこと

をして我慢している人はいました。



恵まれた環境でも、いつも足りない部分

ばかりをみて「自分は評価されない」

「損している」と愚痴を言い続けている人

もいますね。



何が言いたいのか?というと、

どんな環境でも、意識が変われば

好きなことは出来るし、選べる。

ということなんですよね。



私の例でいえば、

結婚している、働いている、子供はいない。

こういう部分は30代からずっと今も

変わっていません。



変わったことと言えば

「自分の人生、自分次第」

「自分の人生は自分で選べる」

「自分の人生に、自分が好きなことを増やす」

「自分が好きなことを自己責任の上で、

どんどんしてもいいと許可した」



ほっとんど、考え方(意識)の部分ですね。



ここを切り替えたら、たとえば苦手な

洗濯物も、

・先に片づけて、あとでゆっくりしたいのか?

それとも、いまゆっくりして、後でやるか?

自分が好きな方を選ぶ、と捉えるように

なったのですよね。



けっきょく、これまでもずっと、

「やる・やらない」の選択は、自分が

好きな方を常に選んでいたんだ、と

気づかされた意識改革でしたね。



ほんとうはやりたくないのに、我慢して

やっている、と誤解していたけど。

それだって実は、やらない方が嫌だから。

だから、やる方を選んでいたのですから。



それが認識できると、ほんとうにほんとうに

やりたくないこと、イヤなことは

できなくなっていきますね。



ここが、人生のステ-ジ(舞台・場面とも言う)

が変わる一つのポイントと私は感じています。



「変化」になるので、ちょっと大変ですし

時間はかかりました。それでも、豊かに

なりたい気もちの方が強ければ、

本当に嫌なことは、自分の人生から

なくしていく=スペ-スを空ける。



先に、新しいものを入れる場所を確保する

ひつようがあります。



そうして空いた場所には、かならず

「自分がすきなものしか入れない」

とわたしは決めていますよ。



ここがブレないために、私が常に

心に置いているのは

「もう、二度とあんな愚痴不平不満

まんさいのまいにちに戻りたくない!」

という強い思いですね。



ぜったいに、いや。笑



あ。だからといって、私の人生に

愚痴不平不満がゼロ!という訳では

ございませんよ~。ブラックららは常に

わたしの中に存在しております♪



そんな感じで、夜寝る前に

「今日もいい一日だった

ありがとうございます」

と思える日が、右肩上がりで増えています、

という話でした。最後までお読みいただき

ありがとうございました。ステキな一日を。