ちまたでは、株式投資による資産運用が

一般的になってきており、書店にも

「はじめての株式投資」とか

「初心者向け!資産運用」

などといったタイトルも本当に、増えて

きています。



それを目にすると、気持ちがモヤモヤしたり

「何かやらないとまずいのではないか?」

と、焦りを感じるかたもおられるかも

しれません。



そう感じるのであれば、きっとその方の

正直な気持ちが投影されている、と

私は思っています。



同じ本のタイトルを見ても、な~んにも

感じない人もいるように、

何かを見て、心が動かされるということは

何か氣になることがあるから、

ではないでしょうか。



ですから、モヤモヤしたり、焦ったり

したときはその気持ちに蓋をせず、

なぜ、こんな気持ちになるのだろうか?

と、ノ-トに書き出してみることを、

まずは、お勧めします。



書き出していくとモヤモヤの根っこが

だんだんと、見えてきますよね。



その中に、もし「老後ねんきんだけで

やっていけるのか、不安」という

理由があったとしたら。(多くの方が

そう思われていると想像しています)。



はい!今すぐに、

株式投資で資産運用をしましょう!

とは、なりません!違いますよ、

やるべきことは、株式投資ではありません。

その前にもっとやるべきことがあります。

それは、



①今現在の、ひと月の収入の把握。

②今現在の、ひと月の支出の把握。

③収入-支出=プラスになっているか?



まずはここをしっかりと確認していくこと

からです。



老後生活もお金にゆとりある、豊かな

暮らしであるには、今現在もお金にゆとり

ある、豊かな生活である必要があります。



結局のところ、

豊かさは、お金のコントロール力に

つながっていると思うのです。



今の暮らしがそのまま、老後にスライドして

いく、と思うからです。



よく、「老後年金生活になったら、

年金の範囲内でやりくりすればいい」

という方がいます。



そして、働いて労働収入がある今は、

家計簿もつけず、どんぶり勘定。

収入のほとんどを使いきり、ギリギリ

やりくりしている人がいます。

(うちの親です!)



そんな人が老後になり、年金だけで生活

・・・ま、たしかにできると思います。

というか、そうするしかないのですから。



しかし、そんな未来。

豊かと言えるのでしょうかね?

私はそうは思えないのです。



もし、年金だけしか老後の収入がないと

したら。その年金の範囲内で、満足できる

暮らし方を今から身につけておくことが、

「ゆとりある、豊かな老後」

につながると思うのですよね。



老後になってから、簡単にできること

ではないと思います。



なので、50歳から老後へ向けた資産形成を

考えるのであれば、まずは



①今現在の、ひと月の収入の把握。

②今現在の、ひと月の支出の把握。

③収入-支出=プラスになっているか?



③の結果がマイナスになっていたら、

それは大きな問題ですね。株式投資以前の

問題です。至急、支出を徹底的に見直す必要

があります。



「毎月入ってくる、収入の範囲内で生活する」



これが、本来の正しいスタイルです。

一度の見直しで大きな結果が出る「固定費」

(住宅費・民間保険・教育費・車・通信費など)

から、ぜひ!見直しされてみてくださいね。



我が家はこれで、トータルひと月約4万円

ぐらい削ることができましたよ。



そして、③の結果がプラスの方は支出の内訳

をチエックし、それらを

・消費
・浪費
・投資


に分類してみてください。分類したら、

それをひとつずつ、



「ここに、これだけのお金を使うことで

自分や家族の真の喜びになっているのか?」

「ここにお金を使うことで、どんな価値と

交換しているのか?」



自分なりに判断されてみてくださいね。

これは自分の心が喜ぶものだ、と思うものと、

これはそうでもないな、と感じるものがあると

おもいます。



そこまで価値を感じていないものは、

必要以上のスペックの物を使う必要は、

ありませんよね。であれば、ひとつランクを

落としてみましょう。



そうすると、毎月の収入から支出をひいて、

残る分が増えて行きます。



それでも、生活の充実度は変わらない、

というよりも、たぶん充実度・満足度は

以前より、より高まっていると思います。

そして「あぁ、豊かだなあ~」と感じる

瞬間は増えていると思います。



その感覚を、ぜひ「記憶」していて

欲しいなあと思います。

今が豊かであれば、その先も豊かさに

つながっています。

未来を豊かに設定すると、今も豊かに

なります。案外シンプルなのですね。


DSCN2163



ということで!七月最後の週ですね、

今日も楽しい一日を。

最後までお読みいただきありがとうございました。