本日もまた、家計管理のお話を。

楽しく豊かな家計管理には欠かせない、

でも、ついつい後回しにしがちな、

「支出の見直し」について。



結論は、

「支出の見直しは、やっぱりおすすめ!

やろう!やっちゃおう!支出の見直し!」

です。



実は今月(8月)、久しぶりに家計が赤字に

なりました。



理由は、

①お金がかかるイベントがあった
(予定していた出費)

②急な出費があった
(予定していなかった出費)

この二つ。



けっこうな金額になるため、

(あぁ、今月は赤字になるだろうな~)と

覚悟していました。



ですが、今月の家計簿をまとめてみたら、

予想していたほど、マイナスにならなかった

のですよ。足りなかった金額は、

マイナス¥739

でした。



イメ-ジとしては、数万円になるかな?

と思っていましたが。

はて?なんでこんなに予想が外れたのか?

それは、



地味~にやってきた、家計の見直しのお蔭。



昨日の記事に書いた、楽天ポイントにも

助けられましたし、固定費の見直しで、

携帯電話代も、今月は夫婦二人分で

¥1,500。だけでしたし。

※妻;楽天モバイル(一年無料!)※夫;ドコモ→au乗り換え。一年間基本料-¥2,000となっています。一年後、夫は格安スマホに乗り換えます。



株主優待や、ふるさと納税の返礼品で、

日用品が賄えたり。



必要以上に加入していた保険も、不要な

ものはすべて解約。



夫の車も、ガソリンがそんなにかからない

ハイブリット車にしました。



クレジットカ-ドも、年間費がかかっていた

カ-ドを解約し、年間費無料の楽天カ-ド

一本にしました。



身軽で豊かな人生を求めて、こつこつ

お金や生活を見直していたら・・・。

気がつけば、だいすきな洋服も、今では

お気に入りが数点だけ。



それをローテ-ションし、着ています。

全部がお気に入りなので、満足しており、

今年の夏は新しい服を買う必要もなく、

過ごしています。欲しいと思わないので、

買う必要がありません。



洋服代も、本当に、かからなくなりましたね。



その結果、

①お金がかかるイベントがあった
(予定していた出費)

②急な出費があった
(予定していなかった出費)

があっても、そんなに大きな赤字にならず

に済んだ、という訳です。



やっててよかった、楽しく豊かな節約。



以前の私も、節約はしていました。

でも、正直、楽しくありませんでした。



なぜならば、こんなに頑張って節約している

のに、予想もしていない出費がくれば、

あっという間にお金が手元から出て行って

しまうのですから・・・。



「お金を貯めるためにしていた節約」

だったので、お金が出ていくことが嫌で嫌で

いつもイヤ~な気持ちで、お金を送り出して

いたんですよね。



ところが今は、お金を使う時も気持ちよく

使うため、そして、お金を節約できたことを

ゲ-ムのように楽しむために、節約を心がけて

います。



楽天ポイントで、生活費の支払いができた!

とか。株主優待や、ふるさと納税でもらった

日用品のお蔭で、お金を使わずに済んだ!

というのが、シンプルに、楽しいんですよね。



もちろん、中には楽しくないこと

(複雑な手続きとか)も含まれる場合も

あります。



ただ、その行動(意味ある節約)の先にだけ、

急な出費があっても、気分よくお金を回す

ことができるようになる自分、がいます。



意味ある節約、意味ある家計管理の見直し

なくして、気持ちよく楽しく、お金を回せる

私は、いませんでした。



裏を返せば、

意味ある節約、意味ある家計管理の見直し

ができ、家計にゆとりをもたせれば、

徐々に、楽しくお金を回せるようになり、

いずれ、大きな出費が来ても、無駄に抵抗

せず、循環できるようになる、とも言えます。



大きな出費がある時は、予定していたもの

でも、予定していなかったものでも、

ついつい以前の癖で、お金を使うことに

不安を感じてしまうかもしれません。



わたしは、そうでした。



ただ、そんな時に試してみて欲しいことは、

「この出費は、必要なものか?不要なものか?」

考えてみる事なんですね。



必要なものであるなら、お金を使い、

必要なものと交換して良いんですよね。

それは、良いお金の使い方ですから。



そして、貯めておいたお金があるのであれば

今が、そのお金を使う時なんだな、と感覚で

分かってきます。



その感覚をつかむと、お金を使うときの

不安から、早く抜け出せるようになります。



そのために、お金を考えてから、使う。

納得してから使う、という経験が必要

なんですよね。



そんな事を、しつこく(笑)やっていたら

さいきんは大きなお金がでる時も、以前の

ように、無駄な抵抗心がずいぶんと

減りましたね~。



すると、入ってくるお金も、増えてきたんですよ。



私の経験上、やっぱり

「先に出す」しかも、「気持ちよく出す」

が、先行でしたね。本に書いてあった法則、

そのまんまでしたね。



そんな感じで、今月は赤字でしたが、

楽しく豊かな家計管理、支出の見直しの

おかげで、そんなに大きなマイナスにならず、

済みました、という嬉しい報告でした。



========


家計管理に関しては、「予定していた出費」

については、本来であれば「先取り貯金」

をして、出費に備えておくべきだと思います。



先取り貯金は、家計管理の王道、

お金と上手に付き合っていくためにも、

欠かすことは出来ない手法です。



私も結婚してからずっとそのスタイルで

やってきました。ですが、数年前から

家計管理法を変更しました。

詳しくは過去記事を!こちら↓





これはあくまで、私個人的な好みにそった

手法で、おすすめの家計管理法ではありません。

家計管理の基本はやっぱり「先取り貯金」

ですね!




ということで、これからも、楽しく豊かな

家計管理で、人生を豊かにしていこう!と

思います。

今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。