相談の仕事をしている、いとこから聞いた話。



さいきん、お金の相談が

本当に増えている、とのこと。



いとこいわく。相談に来てくれる人と接して

いて思うのが、



「生きていく上で、ひとりで解決できない

問題が発生した時は。

とにかく、まずは、住んでいる場所の

市役所など、地域の相談窓口に早めに相談

してほしい!」



ということだそうです。

多くの人は周りに相談できる人がおらず、

みんな一人でどうにかしようと

してしまうらしいんですね。



それが、問題解決の先送りになってしまい、

更に問題が、深く大きくなっていく。

そういう人が多いそうです。



もう少し早くに相談に来てくれたら、

もっと早くに解決できたことも

たくさんあるそうなんですよね。



そもそも、どこに相談したらいいのか?

さえ、知らない人も多いそうなんです。

だから、



「もし、何か問題が発生したら、

どんな問題でもいいから、まずは地域の

相談窓口にいってみてほしい。

そのために、そういった相談窓口があるの

だから」

と、話していました。



なにか問題が起きたら、まずは

市役所の窓口に相談してみましょう!



余談ですが、よく

「弁護士に無料で相談できます!

電話ください!」と宣伝がされていますが。

あれも、結局は手数料など取られるようですね。

けして、すべてが無料、ということではない

かもしれません。使ったことがないので

わかりませんが。



そもそも、大々的に宣伝しているという

時点で、会社は広告費をかけている訳です。

その費用を回収するためには、やっぱり

お金をとらないと、成り立たないですよね。



「ただより高い物はない」と言います。

「無料」という文字には、十分な注意が

ひつようですね!



========



いとこから聞いた話で気になったのは、

①リボ払いはぜったいしないこと!

②大企業だからと言って、安心しないこと!

③今は忙しい親が多く、それがお金の問題を

悪化させる原因にもなっていること!


この3点です。



今日は、①リボ払いについて書いてみます。



リボ払い。皆さんすでにご存知かと思います

・・・これ、借金ですからね。

それもかなり金利が高い!



クレジットカ-ドによって多少変化がある

ようですが、一般的に金利15%と。



15%って!!!!!



絶対やめましょう。リボ払い。

借金地獄に陥る、悪の入口です。



クレジットカ-ドを作ると、毎月の明細書に

かならず「リボ払いに変更できます!」と

メ-ルが来ます。



そりゃそうです。これだけの手数料が入る

のだから、クレジット会社にしたらリボ払い

にしてほしいですよね。



でも、リボ払いは借金です。しかも、めっちゃ

金利が高いローンになります!だから金利の

返済に追われて、元金がなかなか減らない、

いつまでたってもロ-ンが終わらない・・・

という負の循環になりやすいのです。



分割払いと勘違いしている人もいるかと

思いますが、リボ払いと分割払いは

少し違います。



分割払いは、購入した物を数回に分けて

支払います。10万円で購入した物を、

五回に分けて、支払いをすることですね。



分割払いが増えれば、ひと月の支払い額も

増えていきます。



リボ払いは、毎月の返済額が決められて

います。ですから、翌月にまたリボ払いで

何かを購入しても、元金は増えますが、

まいつきの返済額は、変わらないのです。



でも、借金の額は増えています。



ここが、錯覚を起させますよね。毎月の支払い

は増えないので、痛みを感じにくい、、。

だからキケンなんです、リボ払い。



借金の全てが悪ではありません。借金をする

だけの価値があるものや、借金以上の

見返りがあるものであれば、借金をしても

良いと言われています。



が、リボ払いの場合、ほとんどは

そうではないと思います。

服を買ったり、バッグを買ったり。

そういった買い物は、お金をためてから買う。

これが、基本ですよね。



私も若い時は、借金していました。



一度やってしまうと、感覚がおかしくなって

どんどん加速していくものなんですよ。

でも、返しても減らない借金があると

やっぱりいつも不安なんです。



それはつまり、人生で、

マイナスのエネルギ-でいる時間が

圧倒的に増える、ということ。

運気の流れも悪くなります。



だから、返済に無理がある借金は、

やめたほうがいい。



今、いくつかのロ-ンを抱えているので

あれば、まずは金利の高い物から

返済していくこと。



大変かもしれませんが、それをやらないと

いつまでたっても不安から抜け出すことは

できません。



でも、自分で行動して、借金問題を解決できたら

その借金の経験も、無駄にはなりません。



一人ではもうどうしたらいいか分からない、

そんな場合は、まずは市の窓口に

相談してみましょう。



と、いとことお金の話しで熱く語ることが

できた、お彼岸のとある日。

こういう時間が、いい情報交換の場でも

あります。有り難い一日でした。



今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました♡