少し前、久しぶりにネットワ-クビジネス

の勧誘を受けました。



ちなみに私は、

ネットワ-クビジネスは、やりませ~ん。

理由は、私にはあのビジネススタイル

が向いていないからです。



20代の時、短い間ですがうっかり(笑)

参加したことがありました。



はじめようと思った理由は、商品に魅力

を感じたから、より先に

「収入が得られて、みんなでお金持ちになって、


自由になれるよ!」という言葉に魅力を

感じてしまったから。



たいせつな家族や友人と。

みんなでお金持ちになって、

みんなと自由に旅行して、

楽しくすごせたら、最高じゃないか!

と思いました。これが本音。

(ここは今も変わらないなぁ)。



ところが初めて見ると、

自分には向いていないことがわかりました。

甘くないです、ビジネス。



そんな経験があったので、その後、

ネットワ-クビジネスの話しがきても

即お断りしてきました。40代になって

そんな話も来なくなりましたが・・・

久しぶりに勧誘を受けてビックリ。



ところでみなさん、

「ネットワークビジネス」って

ご存知でしょうか?



有名な所では、「アムウェイ」。

調べると,ミキプル-ンやノエビアも

ネットワ-クビジネスなんですね!

知らなかったです。



MLM、とも言われます。意味は、

Multi  Level  Markething

(マルチレベルマ-ケティング)。

日本語でいうと「連鎖販売取引」だそうな。

マルチ商法、と言われることが多いですね。



なんとも怪しい響きを覚えますね・・・。

が、いちおう伝えておきますと、この商法は

法律で許可されているものです。

違法ではないのですよ。



たぶん「ねずみ講」と同じと認識している

方も多いのではないでしょうか?

ねずみ講は、商品がないのに会費だけを

集めるもの。



とはいえ、マルチ商法の中にも、

・値段に見合わない、商品が粗悪なもの!

など、悪徳な業者も多数存在しているよう

です。ご注意を・・・。



では、ネットワ-クビジネスっていったい

どんなビジネスなの?というと、

「自分が使ってよかった!と思う商品を

口コミで、家族・親族・友人・知人に

広めて売ること」

売った分だけ、報酬がもらえる仕組みです。



頑張りしだいで、誰にも平等に報酬が入る

仕組み。だから、先に始めた人が有利、

というものではない!

・・・・と、おかしい訳です。



なんとなく、ネットワ-クビジネスって

早く始めたもん勝ち!という印象があり

ますが。じつは、そうではない。

もしネットワ-クビジネスをはじめようと

お考えの方は、この辺りもチエックですね!



で、「ネットワ-ク」ですから。

すでに、網の目状に作られた人間関係の

つながりの中で、広めていくビジネス。

これが、基本ですね。



いいかえると、すでにつくられている

信頼関係の中で、広めていく商売。



ゆえに、このビジネスをはじめるとしたら

その商品を心から好きで、良いものだ!

と思えないと続かない、ということに

なります。



だって・・・大切な人に、実はそんなに

好きでない商品を売る、なんて。

心が痛みますよね。お金儲けのためだけに

売るなんてさ。できないですよ。



以上を踏まえると、

ネットワ-クビジネスで成功する人は、

・その商品を心から愛している!自分が

使って、本当に良くなったと思えるものに

出会えた人。



そして、

・その商品を伝えたい!と思える人が、

たくさんいる人!



そして、

・その人たちと、信頼関係が築き上げて

いる人!



さらに、

・ヒトに会うのが好き、行動力が高い人!

になると思います。



先に書いたように、少し前に久しぶりに

ネットワ-クビジネスの勧誘を受けたん

ですね。



それが、たった一度しか

会ったことがない人からだったんです。



「コロナで不安定な今、

ららさんに必要な情報かな?と思って」

と。とても良い方だったので、たしかに

そう思ってくれたのだと思うんです。



ただ、そうならば初めから

「実は、新しい商売をはじめました!

すごくいい商品なんです。

話を聞いてくれますか?」

と言われた方がいい。



この方は、別にも個人で商売をされていて

私はその商品を2回購入したことがありました。



ネットワ-クビジネスでやりがちなのが、

嘘をついて、人を呼びだすこと。



私もネットワ-クビジネスの経験が少し

あるのですが、先に始めている人が口を

揃えて言うのが、



まずは会ってもらう事が大事。そのため、

初めは「お茶しよう」などと嘘をついて、

友人を呼びだすといいよ、と言うんですね。



しかし、これは良くないです。

これをすると、ほぼ確実に友人を失います。

私は幸いなことに、これだけは出来なくて。

そもそも、素晴らしい仕組みだと思って

いたから、はじめは素直にみんなに伝えました。



ところが、いいね!と言ってくれたのは、

ほんのわずか。



だから、「新しいことをはじめたんだ。

すごくいい話だから、聞いてもらいたい」

とだけいって、会ってもらった友人がひとり

いました。



幼馴染のひとりで、話しをした直後は

「私もやろうかな」となりましたが、

結局その先には進みませんでした。



が、口コミの威力はすごいです!笑



私がなんか怪しい商売に手を出した、と

いう話はその友人からもう一人の幼馴染に

伝わり、その幼馴染から電話がかかって

きたんですね。



内容は、

友「なんか怪しい仕事はじめたんだって?

なんで?やめなって!」

私「うん、でもさ。いい商品なんだよ~」

友「でた!あれやっている人、みんな同じ

こと言うんだよね!」と。

た、たしかに・・・。



さいごに、

「私にはぜったいに、話持ってこないでね。

やらないからさ!」

とピシャリ。昔から、物事をハッキリと

いう子でした。



でも、幸いなことに二人の幼馴染とは

その後も友人として関係は続き、いまだに

連絡を取り合っています。



それは多分、それ以前に築き上げてきた

長い長い時間があったから。

いわゆる「信頼貯金」が、友人と私の中で

貯まっていたからだと思います。



だから、一時的に私が「あら?」という

ことをしても、友人たちは心配してくれ、

そして許してくれたんでしょうね。



逆も同じです。

彼女たちが、たとえば世間的には「あれ?」

ということを一時的にしても。私もやはり

許してきたんですよね。



だれでもそうなる、というわけじゃない。

それまで積み上げてきた信頼関係がある人

とだけに、成立するものです。

(とはいえ、限界線は必ずあります。それを超えると・・・離れて行きますよね)



つまり、ネットワ-クとは、信頼関係そのもの。



信頼関係の上で、なりたつ商売。

儲かりそう!とだけの理由ではじめるので

あれば、多分、信頼関係は崩れます。

ご参考までに・・・。



今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました♡、