ふるさと納税、されていますか?

我が家は数年前から始めました。

昨年から、ふるさと納税先は

いつも必ず使うものが返礼品

の自治体を選んでいます。



たとえば、毎年必ず頼むのは「お米」。

昨年は、トイレットペ-パ-やティッシュ。

そして今年は、お塩が返礼品の自治体へ

寄付をしよう!と思いました。



お塩も、まいにち使う物ですよね。

そして、丁寧に作られたお塩はけっこう

お高い。でも、、、いいお塩はやっぱり

おいしいのです。



そんなに大量使う訳ではないので、調味料

は良いものを選びたいな、と思っています。

色々試して、自分にあったお塩を見つけたい、

ですよね。



ということで。今年はふるさと納税で

選んで試してみよう、と思いました。

我が家が選んだ寄付先は、こちら!

香川県、小豆島町です。


DSCN2449 (2)


「御塩(ごえん)」というお塩です。

【ふるさと納税】小豆島の塩 「御塩(ごえん)」 | 香川 香川県 小豆島 小豆島町 四国 お土産 ふるさと 納税 支援 返礼品 支援品 土産 お取り寄せ ご当地 取り寄せ 特産品 名産品 調味料 塩 しお 特産 名産 返礼 お礼 支援 香川県小豆島町 楽天ふるさと

価格:6,000円
(2021/10/16 05:50時点)
感想(1件)




実は、小豆島は幼いころから私の中に、

深く刻み込まれている場所なんです。

理由は、実家の両親の新婚旅行先だったから。



幼い頃に、親から何度も新婚旅行の話し

を聞かせてもらってきました。



24の瞳の銅像があること。

島まで、海の上を飛ぶ飛行機?のような

物で移動した事こと。

それから、、、宿でふたりで卓球をしたら、

母がすっころんで、頭を打って大変だった

こと!わはは!



幼い私は親の新婚旅行の話しに、いつも

ワクワクして聞いた記憶があります。

そして、ずっと自分の中でイメ-ジして

いる小豆島が、頭の中にあります。



「いつか行きたい場所」でもあります。

そっか、行きたい場所でした。思い出した、

よし、行こう!



こちらのお塩は、波花堂(なみはなどう)

蒲敏樹さん、和美さんご夫婦で作られて

いるようです。

DSCN2453


返礼品と共に届けられた案内に、

「御塩の由来」

「御塩のおいしい使い方」

「御塩のこだわり」

「小豆島の海から御塩ができるまで」

が書かれています。



おいしい塩を作るために、試行錯誤の末

たどり着いた答えが、昔の人と同じ

ように日本の気候に適った方法で、

日本人の体に合った塩を作ること。



とのこと。昔ながらの方法で、ものすごく

手をかけて作られたお塩なんだな~という

のが伝わってきます!



ためしに、少量を手に取り味見してみました!



お世辞抜きにして、おいしい!

今使っているお塩も、それなりの値段が

しますが、それと比較してみると、

塩の辛さが、やわらかいんです・・・。

もちろん、辛いですよ。でも、「カラッ!!」

って感じじゃないんです。私は好き♡



味見して、思い浮かんだのは

「天ぷらにつけて食べたい!」

シンプルに味わいたいな、と思うお塩です。



6000円の寄付で、200gと100gの御塩

が返礼品として送られてきます。

DSCN2450


お裾分けにも便利ですよね!

お塩は賞味期限がないので、ストック

しておいても良いですよね。

おススメです。

【ふるさと納税】小豆島の塩 「御塩(ごえん)」 | 香川 香川県 小豆島 小豆島町 四国 お土産 ふるさと 納税 支援 返礼品 支援品 土産 お取り寄せ ご当地 取り寄せ 特産品 名産品 調味料 塩 しお 特産 名産 返礼 お礼 支援 香川県小豆島町 楽天ふるさと

価格:6,000円
(2021/10/16 05:50時点)
感想(1件)



小豆島に行った際は、生産者さんを訪ねて

みたいですね~。そんな楽しみ方も、

ふるさと納税にはありますね。



そろそろ今年も終わりが見えてきました。

今年のふるさと納税は、今年の内に!

せっかくふるさと納税を活用するのであれば

今年度の上限枠内は、年内に使い切るのが、

いちばん得する使い方です。



使い切れない~という方には、たとえば

ふるさとチョイスでは、ポイント制で

来年度に繰り越しできるシステムもある

ようですね!





時間がなくて、えらべない!とか。

返礼品が余っていて、冷凍庫に入らない!

という方は、この制度の利用を検討されて

も良さそうですねっ。



わが家は余らせるほど上限枠が高いわけ

ではないので、毎年使いきって来年を

迎えていますよ。ご参考までに・・・。



今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました♡