たいせつに思う家族がもし、

「長生きしたくない」とか。

へたしたら

はやく、「○に」たい。

など、軽々しく口にしたとしたら。



かなしく感じたり、

怒りを覚えるかもしれません。



そして、

「家族が前向きになるように!」

と。家族のために、

頑張ってしまうかもしれません。



無理して明るく、前向きに振る舞って

みたり。



こうすると良いみたいだよ~と、

イヤミにならないよう、気を使って。

相手が喜びそうなことを一生懸命考えて。

時間と、お金を使って。

尽くしたかもしれません。

いまも、そうしているかもしれません。



大切な家族が、なぜ、長生きしたくない、

と口にするのか?その人の背景を・・・。

あなたは感じ取っていると思うんです。



だから、せめて。ここからの人生は、

生きている間は、

「生きててよかった!たのしい!」

と、思ってほしい、って。

大切な人だからこそ、そう思うと思うんです。



どうでもいい人ならば、そんなこと

思わないですよね。

心配してしまうのは、根底に「愛」がある

からだと思います。



ただ・・・

あなた自身はどうですか?

正直、心配しすぎて

しんどくなっていませんか?

めんどくさい、が口癖になってきて

いませんか?疲れて、いませんか?



先に書いたことは、じつは、私自身の

経験でもあります。身近な友人にも、

同じ経験をしている子もいます。



家族が「長生きしたくない」とか。

「はやく、し〇たいよ」とかいうたびに

「この人が少しでも前向きになるように!」

と、あれこれとやっていた時期が、

私にも、あるんです。



更には、心配もしすぎて。

いつもサイアクなことを妄想して。

眠れない時も、この私にもあったんです!



そんな時期をヒトコトで表すと、

「疲れた」。

しんどかった。です。



そんな中、「他人は変えられない」という

考え方に出会いました。



そうなんです。他人を変えることはできない。



これが真実だったんです!!!

他人を変えられない、という言葉に

出会った瞬間、

そうか!!!と気が付いたんですね。

他人は変えられないんだ、って。



変えられないことを、私は懸命に変えようとしていたんだ、って。



だから、全然変わらなかった。

だから、疲れて、しんどかったのです。



そこから意識を切り替えました。

家族とはいえ、それぞれの人生だから。

その人の人生だ。自分の人生の責任は

自分で取ればいいよね、って。

私は、私の人生の責任だけ取ろうと。



弱い立場の子供ならば、

自立前の子供ならば、

親にも責任があると思います。

でも、私の場合はもう成人しきった大人の

家族に対して、そんな考えをもっていたんです。



だから、もうやめると決意しました。



長生きしたくない、とか。

はやく、〇にたい、とか。

もし家族が口にした時は。



「そうか~そうなんだね」。



それだけです。ただ、自分はどうなのか?

だけを思います。そして、伝えたくなったら

伝えます。



たとえば、

「わたしは、お母さんにもっと長生きして

ほしいな~と思っているよ」

「で、こうやって一緒にスタバでお茶したい

と思っているんだ」

とか。



たとえば、

「私は、70代80代になっても、

夫と温泉旅行を楽しみたいな~と

思ってるんだ!」

とか。



そのために、健康でいる必要があるから、

定期的に歯医者に通うんだ、とか。

お金も長生きさせるために、貯めたお金を

一部運用して、お金も育てているんんだ、

とか。



言いたくなったら、言っていますね。



そしてこれは、家族がしたい事ではなくて

私がしたいことで、

そのために、私がやっていること。



自分を満たすために、やっていることなんです。



長生きしたくない、と口にする家族と。

わたしは、これからも長く楽しい時間を

すごしたい!こっち、こっち!

意識を向けるのは、こっちなんですよね。



ダラダラと書きましたが・・・。

休日ということで♪お許しくださいませね。


RSCN2480
パソコンを書いている先にある風景。美しいな~と思う。



実は、今日のネタは、友人との会話から

書きたくなりました。似たようなことで、

悩んでいるんだな~と思う今日この頃。

なにか少しでも参考になれることがあったら

嬉しいです。



これからまさに、歯医者です~。

いってきます!今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました♡