わたしは来年50代に入ります。

結婚しており、子供はいません。



数年前まで夫婦そろって派遣社員。

40代で、月の手取りが10万円台の

時もありました。



※現在は、2016年に夫、2018年に私が

正社員となっています。



正社員になってからも、

お金の将来が不安になるような要素は、

いくつかやってきました。



たとえば・・・詳しくは書けませんが、

ここ数年で、毎月必ずかかるように

なったお金があります。



自分たちの力ではコントロ-ルできない

ことが理由で、発生した費用となります。



それでも、老後のお金の不安がない私。



もちろんゼロではありません。

不安になろうと思えば、なれます。わは。



ただ、

30代までの自分であれば、不安で不安で

たまらなくなるようなことも。

これさえなければ・・・と思うことが

身に起きても。



それでも、その不安をかわし、ここまで

これました。



それには、ちゃんとした理由があります。

順を追って、書きますね。



①不安の正体を、見つけたこと。

②その不安を軽くする方法を探したこと。

  ・国の公的保障(セーフティ-ネット)は?

  ・自助努力でできることは?

③ほかに何かないかな?と常にアンテナは

たてておくこと。行動し続けること。



これで、不安はかなり軽減できました。

そして、お金への不安や恐怖が軽くなると、

どうなったのか?と言いますと、



④いま、できていること・持っているもの

に気が付くようになる



→なんだ、もうすでにできていることも

あったし、持っているものもあるじゃない、

と分かる。だから、さらに安心できる。



⑤それが出来ている事は、すごいことだと

自分で認めてあげること。



→たとえば。なんだかんだでも毎月貯金が

できている、としたら。それは、管理能力

がある、ということ。すごいですよ。



たとえば。実家暮らしで家賃がかからず

に済んでいる、としたら。それは、とても

恵まれた有り難いことであること。



たとえば。もし本当に困った時は、

親や兄弟。親友。また、国の保障制度

など、助けてくれる人や仕組みがある、

としたら。それもすごいことです。



ぜひ、それを自分で自分に

認めてあげて下さい。



そんな感じで、わたしの不安はどんどん

どんどん軽くなりました。



お金の不安の正体は、つまるところ、

「もし、収入が途絶えたら。生活できない」

になると思います。



そうであれば、次はいまの収入が途絶える

パタ-ンは何か?考えます。



病気。失業。あたりですかね?であれば、

そうなった時の、セ-フティ-ネットを

調べると・・・



病気になった時の医療費は、高額療養費制度。

失業保険や障害年金など、公的保険で、

手厚い保障がされていることがわかりました。



ここで不安の半分ぐらいなくなりました。



その後は、じゃあもっとお金を稼ぐには?

収入を増やすには?

自分に、なにができるかな?と探します。



私の場合、30後半代から40代前半まで、

仕事を二つ掛け持ちしていました。

副業を、していました。

おかげで、貯金に回せる額が増えました。



ネットで稼げるかな?と、ブログも

はじめました。全然稼いでいないけど💦

でも、お金ではない価値を手にして、

まいにちが充実しています!



そうこうしているうちに、お金にも

働いてもらう、というワードにも出会い

投資もスタ-トしました。



さらに、固定費削減にも力を入れ、

楽天経済圏へも移行し、ポイント生活も

楽しむようにもなっています。



成果が出たものばかりではなく、

結果がでないこともあります。

ただ、試さない事にはわかりません。



だから、いまも「他に何かないかな~?」

と探しています。



そんな事をしているうちに、プロセス

そのものが楽しくなってきて!

目標としている結果を手にできない今でも

すでにマインドが豊かになっているのを

感じました。



マインドは豊かですから!(笑)

そうなると、ちょっとずつ自然と、行動も

豊かになっていくのですよ。



で、自分にできることをやり続けていると

何が起きるのか?というと・・・



え?!

信じられない。

ぜったいに、自分の力じゃない。

目に見えないお力添えのお蔭・・・

ありがとうございます・・・。



と思うようなことが、おきます。

わたしはこれを、40代で2回ほど経験して

います。これからも、また起きると

わかります。それが、自然な仕組みだから。



そんな感じの流れになると、最終的に

「ま、何が起きてもどうにかなるさ」

と、思えるもの。



もちろん、自分にできる備えを十分に

しているからこそ、ですよね。



50代は、老後がそろそろ見える年代。

でもまだ、老後の経験がない年代。

だから、不安になりやすいと感じます。



わたしは元々が不安になりやすい性質

だったため、30代~40代の段階で、

不安を経験してきました。そして、それを

かわして、今の状態があります。



あくまで私の経験ですが・・・

もしどなたかの参考になれれば、

うれしく思います。

今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございました♡