今日は選挙ですね!

さきほど、夫と投票へ行ってまいりました。



私たち夫婦のすこし先を、同年代と思われる

ご夫婦が、手をつないで仲良く歩かれて

おりました。わぁ~素敵ですね~。



夫に「うちらも手、つなごうか」(モチロン冗談)

と言いましたら、秒で「イヤです!」と

返ってきました。その答えが欲しかった妻!

ひとり、喜んでおりました~。



そんな手つなぎ拒否!の夫から聞いた話。

選挙当日、選挙会場に一番初めに来た人には、

投票箱の中身を確認する任務が与えられる

そうなんですよ。



これは、不正投票がないかの確認をするため

にあるのだそうな。みなさん、ご存知でしたか?

わたしは49年間知りませんでしたっ!



夫の職場の上司が、これを一度やりたくて

毎回選挙のたびに、朝早くから会場に行く

そうなんです。



ですが、いまだに実現していないとのこと。

毎回、自分よりももっと早くにきて

並んでいる人がいるんですって。

前回は、朝の5時から並びに行ったそうですが

すでに、4人ならんでいたとのこと・・・。



上司さん、めげずに、

今回は更に早く行く!と話していたそう

です。夢、叶うと良いですね!



話は変わりまして・・・。

今日はもう一つのタイトル「お金がない」

について、考えてみたいと思います。



なぜ、これを話題にしたいのか?と言いますと

過去の私もそうでしたが、多くの人が

ものすごく簡単に「お金がない」と

言葉にしているな~と、感じたからです。



そして、この何気ない癖が、

じつは、私たちからお金を遠ざける行為でも

あるんです。



ブログの後半部分で、それについて触れて

いますので、最後まで目を通していただけ

たら嬉しいです。



それにしても、「お金がない」が口癖の人、

ほとんどの人が、たぶん、ほんとうに

自分にお金がない!とは、思っていないはず。



お金は、あるんです。

でも、お金がないんです。



わたしはこの「お金があるのにお金がない」

と口にする深層心理が、良~く分かります。

あ、あくまで私に隠されていた深層心理

になりますが、書いてみますね。それは、



「めんどくさいことを色々考えず、

気持ちよくスパッと使えるお金が、ない!」

のです。



お金はあるんだけど、これを使えば

たとえば、サイフの中のお金が減ってしまう、

とか。貯金しておかないと、将来困るのでは

ないか?とか、色々考えてしまって

気持ちよくお金が使えないんです。

これが、「お金がない」という理由でした。



もう一つの理由は、

「自分のお金を守るため」。

お金がない!と言っておけば、誰かにお金を

取られずに済む!という防御本能も、

過去の私にはありましたね。



なんでそんな風に思ったんだろう・・・?



とにかく、お金はあるんだけど、めんどうな

ことを考えずに楽しく使えるお金が、過去の

私は無かったんです。



わたしの身近にいる人で

「お金がない」が口癖の人たちも、

みんなお金はちゃんと持っています。

それでも「ない」になっている。



正確には「使えばなくなっちゃう!」

だから、自分のお財布からお金を出したく

「ない!」になっています。



この精神状態は、はっきりいってキツイです。



せっかくお金を使っても、

「はあ、また使っちゃった・・・」と、

ネガティブな気分の方が大きいのですから。



お金と仲良く付き合えないがゆえに、

実際の人間関係(特に家族・親族)と、

上手く行かない事例も、あります。



なので、できることならば

「お金がない」という思考のクセから

早くぬけだし、残りの人生は、楽しく

お金と向き合って行きたいって思うんです。



そのために、まずは

「お金がない状態」とは、本来はどのような

ことを言うのか?確認してみましょうか。



最近また読み返しております、秋山さんの

DSCN1723


「20年で元本300倍 お金が集まる5つの原則」

には、このように書いてあります。


お金があるときとないときの過ごし方



まず、お金がないときについてだ。

このときははじめに本当にお金がないのかを

確認してほしい。原則3で伝えた最低限の

生活費に2万~3万円加えたお金があって、

君の楽しい人生のために毎月貯蓄すべき金額

ができているのなら、それはお金がある状態だ。


この部分を読んで、私、ハッとしたんです。

(社会人になってから貯金ができない時期

って、本当にわずかだったじゃないか!)

って。



それはつまり、わたしの人生の大半は、

お金がある状態だったんだ、と。

ものすごく、恵まれた状態なんだ。って

気づかされるメッセ-ジでした。



それなのに、いつも心は貧乏でした。

残念な状態だったなと、反省しています。



今は、わたしはお金がある、と思っています。



毎月満足できる生活が出来ていて、

さらに、十分な貯金もできています。

だから、私にはお金があります。

なんといおうと、お金あるんです。



ここから少し、「お金がない」と口にする

危険について、触れて行きます。



お金がない、と言葉にすると、

脳はそれをそのまま、言葉通りに素直に

受け取ります。どういうことか?というと



「あ、この人は「お金がない」が好きだ!

お金がない!になりたいと言っている。

OK!りょうかい!もっと「お金がない」

に意識が向くよう、脳みそ、がんばる!」

と、意識をそこ・・・つまり、

「お金がない!」にフォ-カスさせるそうです。



だから、さらに「お金がない」を拾って、

まずますお金がないと思ってしまう訳です。

思いが現実を作っていくので、じっさい

ほんとうに言葉通りになっていく場合も

、あります。なので、危険なんですよね。



ただ、いっけん複雑に見えて、

実はものすっごく単純でもあるんです。



言葉を「ない」から「ある」にしていけば

いいから。



まず、言葉を「ある」にして、

意識もあるあるモードにしていく。

そうすれば、もっと「ある」を探し始める

から。



初めに意識が「ある」になるから、

その後、実際入ってくるものも増えていく、

これが正しい順番です。わたしの経験上でも、

これは確かにその通りだな、と思えます。



はたから見たら、すでにたくさんの

お金を持っている人でも、本人は「ないない」

と言っている人もいます。



逆に、お金がそんなにない時でも

「お金がない」とは思わない人もいます。



違いは、その人の意識が、何を見ているか?

あるか、ないか。その違いだけなのかも

しれませんね!みなさんは、どちらがが好き

ですか?どちらを望んでいますか?

全部、自分で決めることができます。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました♡