お金はあるのに、

「自分にはお金がない」と思っている人。

(セルフ・イメ-ジ)

「お金がない」と、ついつい言ってしまう人。

(口ぐせ=言葉=インプット)



けっこう、いませんか?



()内に書いたように、それはそのまま

セルフイメ-ジとなり、言葉にすることで、

さらにもっと、それをインプットすることに

なります。



脳は、それが好きなんだ、と認識して

無意識に勝手にそれを探してくれるように

なります。



なので、セルフイメ-ジや口にする言葉は

ものすごく大事なんです。



多くの人は「お金がない」より、「お金がある」

の方がいいですよね。



であるならば、はじめは意識して、

前向きなイメ-ジや言葉を使うこと。

そして、意識して、前向きな行動も始める

こと。



そうすることで、しだいに意識しなくても

つまり、無意識に、脳は勝手に「お金がある」を

探してくれるようになります!



・・・と、これまで読んできた本やブログ、

オンラインサロンなどで、教えてもらいました。



こういった話しをはじめて知った時、

それはそれはショックを受けたものです。

わたしは自分でお金を遠ざけていたんだ、

と知ったのですから。



ですから、それからすぐに

「これからは、お金がないと言わない!」

「私には、お金がある!という!」

と決めました。そして、本に書いてある

行動も、小さなことから始めました。



あれから、数年。

今の私の頭の中は、たしかに

「うちにはお金がある」になっています。

そして、金融資産もお金持ちではないですが、

以前の自分と比較して、増えています。



9年前の今日と、9年後の今日を比較すると、

すごく大きな変化です。が。その変化は

一気に起きた、という訳ではなくて、

ほんとうに、少しずつ、徐々に変化していて

そして、9年経った今。振り返ってみたら



小さな変化がたくさん集まって、大きな変化になっていた。



ほんとうに、そんな感じなんですよね。

今月のカオラボのテ-マが、

「人生を変える!ステ-ジアップセミナ-」。



大きく変わりたいのであれば、

大きなエネルギ-が必要。でも、一度に

大きなエネルギ-をだすのは大変な作業。

しかも、一度の大きなエネルギ-の変化

ではなかなか変われない。



それよりも、小さな変化をたくさん重ね、

小さな変化をたくさんたくさん集めて、

そして、大きな変化にする。



この方が、気がついたら大きく変わって

いて、自分がいる場所も、気がつけば

変わっているのです。・・・とお話されて

いました。



たしかに、わたしも初めは、

こんな小さなことをで意味があるのかな・・・

と疑問に思う時もありました。ですが、

私には、大きなエネルギ-をだす勇気が

なかったんですよね。(;^_^A



なので、当時の自分にできることから

やってみました。それしかできなかった、

という方が正解ですね。



たとえば、

早起きする、とか。

運動する、とか。

お財布に自分には大金と思う金額のお金を

入れて持ち歩く、とか。

書店で本を買う、とか。

感謝の気持ちを乗せてお金を送り出す、とか。

毎朝トイレ掃除をする、とか。



ほんとうにこの9年を振り返ると、

小さな変化をたくさん重ねていたんだな~と

思います。



でも、一つ一つは小さな変化なので、

さほど苦痛ではなかったです。やろう!と

思えばすぐにできることの方が圧倒的に

多かったですから。



ですが、小さな変化がたくさん集まった結果。

たしかに、大きな変化になっているなあと

思います。



だから、

ちいさなことで、良いと思います。

ちいさなことを、コツコツがやっぱり最強。

そう思います。



いちばん避けたいのは、変わりたいと

思いつつ、何も始めない事です。

そして、なにも継続しないことです。



時間の使い方は人生そのもの。

時間=命=人生。

薫さん、そんなお話をして下さいました。



自分の時間。どう使いますか?

どう使っていますか?

1日を振り返り、何か前向きなことをひとつ

でも、できたーと思える日は、増えていますか?



わたしは、昨日は

・宅急便の若いお兄さんに、

いつもありがとうございます。助かります、

とお礼が言えた。

・お金の勉強ができた。

・夕飯は家にある食材を使い作れた。

が浮かびました。いい1日だったなー。



これからも、小さな変化をたくさん重ねて

いきますね。

今日も、最後までお読みいただき、

ありがとうございました♥️