先日ですね、買い物に行きました。

自分の買い物と、親戚に頼まれた買い物が

あり、会計を別にしていただいたんです。



初めに親戚の分の会計をしました。

会計が終わり、クレジットカ-ドでの

支払い方法を選んだ直後、レジの方が



「あ!かごの中に一つ、品物が残っていました!」



と。会計はすでに済んでおり、支払い方法の

選択もした後でしたので、かごの中に残って

いた商品を追加することができない、

とのこと。

(会計したすべて、一度レジマイナスし、

再度打ち直すことはできるのでしょうが

・・・後ろには人が並んでおりましたので)



「申し訳ございませんが、ひとつだけ、別で

レジを打ってもよろしいでしょうか?」



とおっしゃいました。それを聞いて、わたし

「ムッ」としてしまったんです。腹が立って

しまったんですね。



かごの中の商品の打ち忘れは、これまで数回

ありました。その時は別に腹も立たず、

分けてレジを打ってもらいました。



ですが今回は、腹を立ててしまった・・・。

それは、人から頼まれたものだったから。

「レシ-トが二つに分かれる」という

ことが、イヤだったのです。



なぜならば、残ったひとつの会計が¥100

だったから。



たった¥100のレシ-トも、親戚に渡し

金額を請求する自分。

一瞬でそれをイメ-ジし、そんな自分を

「かっこわるい」と思ったの。



だから、かごの中の商品を見落とした

レジの方に、腹を立ててしまったのです。



そのぐらいで腹を立てる自分の方が、

かっこわる~ですね。笑

で、本題はここからです。



運を良くしたいなら、

「自らが放つ言葉や、思考を良いものに

しましょう」と言われています。



ブログを読んでくださる方は、皆さんすでに

知っている話だと思います。

そして、実践もされていると思います。

私も、実践しています。



ところが、人生には今日私が書いたように、

些細なことで、ムカッとすることも起きます。



そういった時、言霊や、引き寄せの法則など、

運気に関わる色々な法則を知った後の私は



「こんな風に考えちゃいけないんだ!

こんなんじゃだめだ!」

「これを、手放さなくちゃ、

運が良くならないんだ。だから、

手放さないと!」



・・・と、自分の負の感情を否定し、無理やり

その感情を「なかったこと」にしていました。



要は、腹が立ったのに、

腹を立てなかったことに

していたんです。



でもね~・・・・・

やっぱり、腹が立ったんですよ~。



ないことにしても、あるんですよ。

あるから、ないことにできる訳で、

だから、実際はあるんです。



黒い部分も、わたしにはあります。

私の一部です。それを、ないことにするから、

自分の一部が欠けてしまうのです。

自分らしさが欠けるから、自分らしくいられない。



だから「ある」と認めていいんですよね。

それができるのは、私だけ。



なので、今は腹が立ったら、正直に素直に

「あ。私今、腹を立てている・・・」

と、自覚しその感情をすぐに認めます。



認めると、その負の感情にも居場所ができ、

しだいに落ち着いてきます。結果、感情任せに

怒りをまき散らす、など暴走せずに済みます。

コントロ-ルできるように、なってきます。



でも、顔には出ちゃっているでしょうけどね。

ただ、イヤなことはイヤだ、と伝える事も

ものすごく大事ですよね。



それは、自分を守ることにもなるから。



あ、今回のレジ打ちミスの件は、かんぺきに

私の器がちいさすぎただけなので。(;'∀')

これは関係ありませんが、普段から自分の

マイナスな感情を「なかったこと」にしている

方は、イヤなことも我慢して受け入れている

のではないかな?



嫌なものは、イヤです。

苦手なものは、苦手です。

嫌いな人は、やっぱり嫌いです。



もちろん、食わず嫌いはもったいないと

思います。ただ、しばらく続けても

やっぱり、嫌いだ~とか、やっぱり苦手~と

わかったのならば、もう素直に認めてあげて

いいと思うんです。



それを正直に認めてあげると、驚くほど

気持ちが軽くなります!

気が軽くなるから、また前に動き出せます。



わざわざ、されて嫌なことを我慢し続けて、

重い鎖をぶら下げている必要はありませんね。



まとめ!



運気アップの法則を知ると、一時期は

自分の負の感情を、手放さなくてはいけない

と思うかもしれません。



そして、負の感情をなかったことにしようと

するかもしれません。



ですが、人間には裏と表が、かならずあります。



負の感情を持つ自分も、自分の一部分です。

なので黒い部分も、素直に認めてあげよう。



そうすることで、欠けていた部分が

元の場所に戻り、落ち着きます。

欠けていた部分を認めることで、

だんだんと本来の自分の姿(本質)にも、

戻ってきます。



その方が、気が楽ですね。



ということで、

今日も最後までお付き合いいただき、

ありがとうございます♡

ステキな一日を・・・