習慣が私を変える!~まいにちの小さな積み重ね~

「シアワセだと感じる瞬間」を増やすことや「お金に好かれる人生」を目指すわたしが実践していることを公開!宜しくお願いします。

カテゴリ: 老後のための習慣

先日、友人とお茶をした時に話題となったお金の話し。「夫(会社員)のお給料が上がらない!」「ねんきん、どうなるのかな?」でした。ようは、今もこれからも、お金が不安。心配。ということ。みんな、やっぱりお金の面で不安を感じているんですね。私もお金に関しては、過 ...

以前ブログでもご紹介させていただきました、大江秀樹さんの「知らないと損する年金の真実」に、購買力という言葉が出てきます。(P48~)購買力、とは?商品やサ-ビスを手に入れることができる財力のこと。要は、ひつようなもの、ほしいものを買うことができる力、ですね。 ...

とつぜんですが、みなさんは年金に不安を感じていますか?はい、と答えた方に、さらに質問です。なぜ年金が不安ですか?・学生時代、学校の先生が「将来にほんの公的年金制度は破綻する」と言っていたから。・テレビで経済評論家の人が「日本の年金制度は破綻する」と言って ...

先日。夕飯の席でのこと。ひょんなことがきっかけで、夫とねんきん受給開始時期について、お互いの意見を交換することができました。初めに結論から書きますと、夫→受給可能開始年齢になったら、すぐに受け取る。妻→最大繰り下げ受給可能年齢(現在は70歳。来年春からは、7 ...

50歳から、「老後も豊かに暮らす」ために、はじめて、自分の老後のお金について考えだした、という方へ。まず、おすすめしたいのは、ねんきん定期便をチエックしよう!ということです。ねんきん定期便とは、毎年誕生日月に日本年金機構から送られてくる、これです。50歳を超 ...

久しぶりに夫と、実家にご飯を食べに行きました。79歳の父と、77歳の母と、夫と私。4人でダイニングテ-ブルを囲みました。その時、夫が「久しぶりの旅行は、4人で箱根に行きましょう」と言いました。すると父が「箱根、いいねぇ~。そういえば、つい何年か前にもいったよな ...

昨日の両学長さんのYouTubeがイデコ最強の受け取り方、(出口戦略)についての解説でした。メッチャ参考になりましたよ。おすすめです。ちなみに私のイデコ戦略は、先日ブログ記事にもしております。 これらも踏まえて今現在のわたしの老後資産形成計画を書いてみます。夫婦 ...

「老後のお金が心配」40代も後半になると、そんな会話も耳にしたり、情報も目に入るようになりますね。ちなみにわたしは、20代から老後のお金の心配をしていました。(;'∀')そのお蔭で、20代前半で民間の「個人年金保険」に加入し、当時は、「とにかくお金があれば、老後の心 ...

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)が、2022年5月から大幅改定されます。私が嬉しかったのは、この2点。①加入可能年齢の拡大!②受給開始の上限年齢の引き上げ!会社員や公務員などで、60歳以降も仕事を続け、厚生年金に加入する人は、65歳まで掛け金を拠出できることにな ...

実家の父は今年79歳。母は77歳になります。先を行く、両親の背中から学ぶことがたくさんあったので、書いてみます。やっぱり老後は、働いて稼がなくなってからだと思う。父は今年79歳ですが、いまだ現役で働いています。知り合いの社長さんに頼まれ65歳ぐらいから、今の会社 ...

↑このページのトップヘ